カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

やさしい質屋さん

Author:やさしい質屋さん
柏市の国道沿いにある質屋。 店主とスタッフは100人の通行人よりも、1人のファンを増やす為に日々努力しています。気になる方はご来店下さい。
「誠心誠意」もてなします。

最新記事

最新画像

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の質屋。

☆24☆

日本の質屋の始まりは
約700年前の鎌倉時代からと言われています。
地域やお店によって多少の差はありますが、
質草/買取で扱う品は近年では金やプラチナの貴金属や
バッグや財布などのブランド品、ロレックスやオメガなどの
高級時計などが主になります。

では、海外の質屋事情はどうなっているのでしょう?
いくつかご紹介してみたいと思います。


【中国】
 質屋は1800年ほど前の中国で生まれたとされていますが、
 中華人民共和国になってからは、高利貸しのイメージが
 強かった質屋商は廃止され一時期、中国には質屋がない状態がありました。
 1987年12月の改革開放政策以降、復活を果たしますが、非常にイメージが悪く
 利用するどころか、暖簾をくぐることさえも恥ずかしい事だとされていました。
 ところが、中国が経済の過熱とインフレ防止の目的で行った金融引き締め政策が
 引き金となり、融資を受けられなくなった中小企業が、次々と質店を利用し始めたのです。
 ある意味、質屋本来の使い方の様な気がしますね。

【イギリス】
 近年、質屋の需要が高まっている。
 ユーロ危機で銀行が貸し渋る中、
 自分の品物を担保に融資を受けるので
 ローンの有無に関係なく借りられる。
 現在の需要にあっている。
 また、最近は富裕層向けに『ネット質屋』が現れ、
 宝石や高級時計、絵画や骨董品、時には
 スポーツカーやヨットを預ける人もいるみたいです。

【フランス】
 パリ市が運営する福祉信用金庫『クレディ・ミュニシパル』は
 貴金属や美術品を預かり融資をする質屋業務を行っています。
 また、2008年3月からは質草としてワインの扱いも始めたそうです。
 ワインで有名なフランスならではですね。

【アルゼンチン】
 個人経営の店舗は、お金になるものであれば
 なんでも質草になるそうです。
 銀行が運営する質屋業は、骨董品・貴金属・絵画のみの取り扱いとなります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - 

国が変わっても、質屋本来の仕組みや
利用の目的は一緒のような気がします。

古くからシステムとして存在し、
世界中で今日まで存続している質屋業。
その意味をしっかり理解して、日々の業務に
携わっていきたいと思っています。

はみだしスタッフ--ホセ--
nanatsuya2.jpg
スポンサーサイト

<< 笑顔で! | ホーム | 毎日イタチごっこ。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。